補助金

この機会に分煙考えてみませんか?

投稿日:2017-07-21 更新日:

本日の担当・寺岡です。

いよいよ夏本番ですね。気温も湿度も高く、決して快適とは言えない日本の夏ですが、「花火」「神輿」「浴衣」など、日本文化を総合的に楽しめるからでしょうか?一年の中で訪日外国人観光客がピークを迎えるのは、全国各地で夏祭りを楽しめる7月なのだそうです。

日本政府もまた、2020年までに4000万人という訪日観光客の目標数を掲げており、その達成のために様々な施策を打ち出しています。

分煙環境整備 補助金

今回ご紹介するのは、その施策の一つともいえる「分煙環境整備補助金」

今のところ(オリンピックの関係で)東京限定ですが、今後、各都市に広がっていく可能性もゼロではありません。

外国人旅行者が快適に宿泊・飲食施設を利用できるように、分煙環境の整備について東京都が補助してくれます。対象は、主に「都内で」宿泊施設、飲食店を営む者で事業税などの未納・滞納がない者。補助率は対象経費の5分の4で、300万円を限度額としていますので、なかなかの金額ですよね。日本たばこ産業さんから分煙コンサルタントが派遣され、相談に乗ってくれます(派遣を希望されなくても、補助金交付には影響ありません)。

この補助金、まだ三年目ですが、知名度がぐんぐん上昇中です。とはいえ、まだ幅広く周知されているとは言えず、宿泊施設や店舗の分煙を考えている方にとってはまさに今がチャンス!

申し込み(交付申請書の提出)から、実際に補助金交付となるまで約二ヶ月かかります。来年三月末までの申し込みですので、遅くとも1 月下旬までには、申請するようにしてください。ちなみに、昨年度までは「予算がなくなり次第終了」と明記されていても、実際年度末まで申請を受けられたのですが、今年はどうなるかわかりません。早めの申請をオススメします!

募集期間平成29年4月3日~平成30年3月末日
ポイント東京都内限定/旅館業法の第四項(簡易宿所)に該当すれば、民泊業者も申請OK

参 考

補助金コンシェルジュ

アカシア国際事務所
寺岡奈都子

下記フォームまたは、こちらのメールアドレスへお問い合わせください。

-補助金
-,

Copyright© 補助金コンシェルジュ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.