補助金

クラウドファンディングを試したい方に(千葉県他)

投稿日:2017-08-05 更新日:

突然ですが、クラウドファンディングってご存知ですか。

インターネットや新聞で見かけるし、なんとなく意味は知っていても「では説明してください」と言われると、戸惑う方もまだまだ多いのではないでしょうか。

 

クラウドファンディングとは、銀行や投資家など金融の専門家ではない一般の人々(=Crowd)から、インターネット上で資金調達をする(=Funding)手段のこと。

 

「こんなモノをつくりたい」「こんなサービスを提供したい」といったアイディアを起案者が披露し、それに対する共感を寄付(または投資、購入)といった形で支援していくシステムです。従来の資金調達法よりも、「個人が簡単に」「世界中から資金を」「短期間で」集められることから、ここ数年、日本でも急速に広がっています。

そんなクラウドファンディングを使って地域を活性化してほしいと、全国各地の自治体で今、補助金が続々出てきているんです。

千葉県クラウドファンディング活用補助金

ここでは、千葉県を例に挙げてお伝えします。

対象者は個人事業主でも、NPO法人でもOK、そして注目すべきは、創業の具体的な計画がある方=創業前でも申請可能という点です。

創業前に申請できる補助金ってなかなかないのが現状ですので、それだけでも斬新な補助金といえます。

 

対象経費はプラットフォームと呼ばれる仲介業者へ支払われる初期費用、web制作費用、PR費用、試作品作成費用など。

 

仲介業者へ支払う費用に補助金を使えるとなると、クラウドファンディングへの敷居もぐっと低くなりますよね。痒いところに手が届く、使いやすくて利用しやすい補助金だと思います。

唯一のネックは(個人的意見ですが)、対象が「購入型」(プロジェクトが提供する権利や物品を購入することで支援)と「投資型」(金銭的リターンを伴う)に限られているところでしょうか。「寄付型」(金銭的リターンを伴わない)は対象外なのが残念といえば残念です。

また、地方自治体発の補助金ということもあり、事業内容が

「地域資源を活用したもの」
「地域の社会的課題の解決を目的としたもの」
「地域経済の活性化につながるもの」

 

などに限定されています。ただ、これはどんなビジネスプランでも成功すれば、その地域の活性化につながるわけですから、それほど厳しい制限ではないのかもしれません。

また資金調達が目標額に到達しなくても、補助金支給に問題はないというのも嬉しいポイントです。

 

千葉県だけでなく、調べた限りでは下記自治体もクラウドファンディングに関する補助事業を募集しているようです(一部抜粋・順不同)

岐阜県、山形県、奈良県、宮城県、愛知県

仙台市、ふらの市、長岡市、和歌山市、沖縄市、糸魚川市、深谷市、瀬戸市、阿賀野市

木曽町(長野県) など

 

一度、お住まいの地域に同様の補助金がないか調べてみるのもいいですね。

 

ちなみに千葉県は予算100万、第一回目の締め切りは9月末とのこと。

申請前に支援機関から推薦を得る必要がありますので、早めの準備をお勧めします。

 

募集期間  第一回:平成29年9月末締切 第二回:平成29年10月末締切
補助額   投資型 二分の一(上限50万円)購入型 二分の一(上限10万円)

参 考

補助金コンシェルジュ

アカシア国際事務所
寺岡奈都子

下記フォームまたは、こちらのメールアドレスへお問い合わせください。

-補助金
-,

Copyright© 補助金コンシェルジュ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.